電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、家風呂を楽しむSattvaーKenです。
コロナ以降、お風呂に行かなくなり、自宅にて長風呂を楽しむようになりました。
最近はバスソルトなるハイカラなものにハマっていて、温泉に行かずとも同じような効果が得られて、ポカポカになります。

さて、本日は何度もご案内しているダブル・チャトランガ(以下:ダブル)を動画付きでご紹介します。
SattvaYogaShalaで今冬の一大ブームになるように、出来る限り皆さんにも挑戦してもらっています。
私自身もダブルを入れたリードにも慣れてきたところです。

すでに始められている方は、その違いを実感していることでしょう。
アシュタンガヨガに限らず、全てのヴィンヤーサの動きにダブルを実践すると、始めは男性の方でも辛く感じるかもしれません。
いつもクラスで言っているように、そんな時こそ力に頼らず呼吸を安定させることに意識します。
呼吸の安定は、体と心の安定を意味します。呼吸が外側と内側を繋げ、さらには深淵なる自己へと導いていきます。

ここで、ダブルを入れた実践での呼吸の仕方を、2通り挙げます。どちらか自分に合うものをチョイスしてください。

①ダブルを入れても呼吸を変えないバージョン。
アップドックの後、一度の吐く息でチャトランガを経由してダウンドックまで移行する。
チャトランガ(吐く)→アップドック(吸う)→チャトランガ→アップドック(吐く)

②呼吸を一回増やすバージョン。
アップドックで吸った後、吐いてチャトランガ、吸ってプランクのポーズ、吐いてダウンドックというように、アップドックとダウンドックの間に1呼吸入れる。
チャトランガ(吐く)→アップドック(吸う)→チャトランガ(吐く)→プランク(吸う)→ダウンドック(吐く)

どちらの方が正しいのではなく、どちらの方が呼吸が安定して行えるかが重要となります。

このダブルの実践は、マッチョになりたい人だけでなく、実はダイエットしたい方にもお勧めなのです。
身体の部位の中でも大きい筋肉である広背筋を鍛えることによって、代謝機能も上がり痩せやすく太りにくくなります。
その他、筋力や持久力、氣力が向上することは普段から伝えていますが、いまだに信じていない方は、騙されたと思ってまずは1ヶ月間継続して続けてみてください。
これらの効果をSattvaーKenが保証します。

繰り返し行うことで、単純にチャトランガ・ダンダーサナのアライメントも整ってきます。
体幹を使って身体のラインを調整して、内なる目で確認出来るようになります。
最終的に自然な流れのエネルギーと呼吸に気づいた時には、止める理由も無くなると同時に努力も止みます。

他のスタジオで教えている方も、是非自身のレッスンにも取り入れてみてください。
もちろんチャトランガが出来ることが大前提になります。
出来ない方も、これから始められる方も、この機会にチャトランガをマスターしましょう。

IMG_8020

おすすめ記事