電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、歳の数よりもその内容重視のSattva-Kenです。
日本の社会で働く人にとって、自分や周りの年齢は多少の関心があるかもしれませんが、Sattva-Kenにとって年齢は、もはやただの数字以上の意味を持ちません。
それよりも、その年月をどのように過ごしてきたかを重視しています。
23歳の時にサラリーマンを辞めて、世界中を旅して周り、多くの経験を経てヨーガに出会い、30歳で帰国してからもヨーガのある生活を過ごし、37歳になった現在も濃厚で充実した日々を送っています。
これからも、あの頃の若くてエネルギッシュな氣持ちはそのままに、年齢以上の奥行きのある人生を過ごしていきたいと思います。

さて、本日10月1日は、SattvaYogaShalaがオープンして丁度一年の日です。
この日を迎えることが出来たのも、ひとえに皆様の支えがあったからこそです。
当然のことながら、SattvaYogaShalaは、そこに通う生徒さんの受講料で成り立っています。
Sattvaのヨーガを求める方が一人でもいる限り、今後もSattvaYogaShalaは責任を持って継続していきます。
普段はふざけてばかりのSattva-Kenですが、こうして支えてくれる皆様を第一に考え、心地良い環境で学びあるヨーガを多くの人に伝えていけるように今後も発展していきたいです。

一年を振り返ると、本当にたくさんのことを皆様と共有してきました。
普段のクラスをはじめ、薬膳カレーWS(3回)、太陽礼拝108回、味噌作りWS、曼荼羅WS、アロマの会、外部講師(博士)のWS、ヴィンヤーサWS、新規生徒さんの出会い、ワンコ達との出会いなどなど、これ以上ない幸せな時間を皆様と過ごしてきました。
そんなSattvaYogaShalaでは、10代から60代の素敵な老若男女が通い、年齢や職業、地位を越えて”家族”や”心友”(親友)のように繋がっています。
互いに尊重し合い、どんな困難な状況も無条件でハッピーに変えることができる存在。
それぞれの個性も輝いていて、一人一人がSattvaにとって欠かせない存在。

そんな中でヨーガができる私は、本当に恵まれていると感じます。
出家を決意した今もこうしてヨーガを続け、伝えていけることが私の生き甲斐で、その恵みを周りと分かち合うことが使命です。
決して今の環境に奢らず、常に向上心を持って前進していきます。
これからも末長くSattvaYogaShalaをよろしくお願い致します。

そんなAnniversaryな10月は、日頃の感謝を込めて特別キャンペーンを実施します。

ドロップイン、回数券、フリーパス、全てのメンバーにお得なキャンペーンとなっております。
是非この機会にSattvaYogaShalaで、ヨーガの秋を満喫しましょう。

2年目のSattvaYogaShalaも、生活全般に関わるヨーガを多くの人と共有していけますように。

「ローカ サマスタ スキノ ババントゥ」
(世界中のすべての生き物が幸せで平和に暮らせますように)

おすすめ記事