電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、ムーンデーでもいつものように早起きするSattva-Kenです。
たとえ睡眠時間が2時間でも早起きすることが好きです。
学生時代やサラリーマン時代も早めに行って、静かな時間を過ごすのが好きでした。

さて、本日はムーンデー(新月)でSattvaYogaShalaは定休日となります。
この新月を境に本格的に寒くなるそうですね。こうして月の満ち欠けを意識して生活していると、季節の変わり目や異常気象なども関係しているのがわかります。

寒い時こそSattvaのヨガで心身ともにポカポカになりましょう。
この季節では、冷えやむくみに効果のあるアーサナとアジャストを積極的に取り入れていきます。

そしてコロナを含めた個々の体調管理が求められています。
寒い時期こそローフードを食べて体を温めるのは自論ですが、Sattvaのヨガのある生活で免疫力を高め、プラスで乗り切りましょう。

こんな時代でも、後々振り返ってみて、「大変だったけどあの時の経験があったからこそ今がある』ってなりますよね。
未来の充足感を与える行動は始まっています。カルマに責任を持つとはこういうことです。
現在の行動がどのような実を結ぶのか、私たちは繰り返し学んできました。
自分にとって良い事も悪い事も全ては学びを得る機会です。そしてそれらに敬いの心で感謝します。
一人から周りに、周りから全体に愛のカルマを広める機会はこれからも幾度となく存在します。

ここで『自分にとって良い事も悪い事も…』と表現しましたが、これが”ジャッジ”です。
真理はいつも純性であるため、良い悪いとしてるのは私たちの自己中心的な心であって、世界は変わらずあり続けます。
自分にとって良い事も、他の人にとって悪い事になるかもしれません。また、ついさっきまで意地悪をするSattva-Kenからオヤツをもらった瞬間、良い人になったなんてこともありますよね。その反対も。。。
そうなんです、見方や感じ方次第でその対象は良くも悪くもなります。当然相手の印象も変わります。
そもそも人同士では比べる判断基準はどこにもありません。
ジャッジしないようにするために、周りを愛することから始めましょう。

ムーンデーから話が逸れましたが、プラクティスしないことも一種のプラクティスとして、自分の心と身体を冷静に観察しましょう。
次回のムーンデーは12月30日(水)です。

おすすめ記事