電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、思ったことをついつい口に出しちゃうSattva-Kenです。
知ってか知らずか傷つけてたらごめんね。
純粋、正直ってことで許してね。

さて、本日は人類にとって偉大な功績を残した大賢者パタンジャリについてご紹介します。
パタンジャリといえば、「ヨーガ・スートラ」を編纂(へんさん)したことで有名ですが、他にもサンスクリット語の文法書やアーユルヴェーダ医学についての書も残しました。
ヨーガで心の使い方を、サンスクリット語で言葉の使い方を、アーユルヴェーダ医学で身体の使い方を体系的に示し、後世に残しました。
しかし、この三つはそれぞれ別の年代に書かれたものとみられ、異なる人物が書いたと説く学者もいます。

そんなパタンジャリは今から3000~6000年前に存在していたとされていますが、実在していたかなど、詳しいことはわかっていません。
今日では伝説の賢者として、語られています。
一説によると、パタンジャリの前身はアナンタという千の頭を持つ無限の蛇であったとされています。
そのアナンタの仕事の一つに、ヴィシュヌ神の寝床の役割があります。それは理想的なヨガアーサナのように、強く安定していて、かつ快適な寝床でなくてはなりません。
この時すでにヨーガの真髄を体現していたことになります。

そんなある日のこと、シヴァ神(シヴァ神こそがヨーガの創始者と言われています。)が妻のウマに、ヨーガについて講話をしました。
ヨーガは大変な秘義であったため、話をする場所として人里離れたジャングルが選ばれた。
話を終えたシヴァ神は、藪の中から物音を聞き、周りを調べると、千の頭を持つ無限の蛇、アナンタが逃げようとしているのを見つけました。
シヴァ神はアナンタを捕らえ、こっそり盗み聞きをした罰として、人間のところに行き新たに得た知識を人間に伝えるよう告げた。
アナンタはパタンジャリという名の人間に姿を変え、シヴァ神の忠告に従い人間にヨーガを伝えたとされています。

このように、パタンジャリは無限の蛇の現れとみなされており、伝統的に半身は人間、半身は蛇として描かれています。
そしてこれは私の個人的な推測ですが、人間にヨーガを伝えるために、シヴァ神あるいはアナンタどちらかの計らいがあったと思います。
シヴァ神に限って盗み聞きされるとは考えにくいし、アナンタにしてもそのまま静かにやり過ごすことも可能だったと思います。
低次元で苦しむ人々の姿を見かねたシヴァ神(アナンタ)が、人類救済のツールとしてヨーガを伝えたのだと思います。

また、パタ=落ちる、蛇、アンジャリ=両手を合わせた合掌の印、の二つの語が合わさってパタンジャリという由来になった話もあります。

あるところに聖女ゴニカという女性がいました。
悟りを開いたゴニカは、習得した智慧を後世に伝えたいと思い、後継者となる息子が授かるように両手を合わせて祈りを捧げていました。
時を同じくして、神々の世界では、アナンタがいつものようにヴィシュヌ神の支えとなる役割を果たしていました。
あるときヴィシュヌ神が、シヴァ神の壮大なダンスに魅惑されていて、アナンタはそのヴィシュヌ神を支え見守っていました。
すると突然、ヴィシュヌ神が恍惚として光になりました。
アナンタは、ヴィシュヌ神を光に変えるほどのシヴァ神の叡智とダンスに感動し、それを学び、習得しました。
そして、その智慧を地上で苦しむ人々に伝えたいと祈りを捧げます。
聖女ゴニカの祈りとアナンタの祈りが因果を結び、アナンタはゴニカの合わせた手の中に降りてきました。
こうしてパタンジャリと名付けられたアナンタは、人々を救うため、ヨーガを伝えたとされています。

このようにパタンジャリにまつわる伝説が今に語られています。
大賢者パタンジャリの存在がなければ、今私たちがこうしてヨーガを学ぶ機会もなかったかもしれません。
毎朝ヨーガを始めるにあたり、パタンジャリに捧げるマントラがあります。

『yogena cittasya padena vācāṃ malaṃ śarīrasya vaidyakena
yo’pākarottaṃ pravaraṃ munīnām patañjaliṃ prāñjalirāṇato’smi ||』

『ヨーガによって、心のマラ(不純・不調・不和)を、文法によって、言葉のマラを、アーユルヴェーダによって、身体のマラを、取り除いたその人、賢者の中の最高者、そのパタンジャリに、私は手を合わせて、 尊敬を示します。』

偉大なるマスター、パタンジャリから智慧を授かり、その恩恵を受ける祈りのマントラです。
毎日マントラの祈りを捧げる行為で身体や心、魂を浄化していきます。
そしてそれが力となり、より多くの人にヨーガの恩恵が広がっていきます。

今日もヨーガに出会えたことに感謝し、大賢者パタンジャリに祈りを捧げます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
SattvaYogaShalaは年末年始も営業しております。
スケジュールをご確認の上、お越しください。

おすすめ記事