電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、先週の土曜日でラムとの中が一気に深まったSattva-Kenです。
他にいく当てのないラムが少しずつ甘えてくるのが、たまらなく可愛かったです。
お尻の上でスヤスヤ眠ってました。

本日12月30日は2020年最後のムーンデーです。
誰もが予想していなかった2020年、本当に多くの変化がありました。

世界がコロナ禍に陥って、これまで当たり前にあった生活が一変しました。
世界は見えない敵と戦う恐怖と不安で、我を見失い多くのものを失いました。
具体的な解決も見つからぬまま、強制的に変化せざるを得ませんでした。
人との関わりや各種イベントや行事も中止になり、吐き出すことさえ出来ず疲弊していきました。
収束はおろか、その波は大きくなるのに比例して人の不安も増すばかり。
不安定な気持ちで年越しを迎える。

こんな暗い世界でもヨーガ的に見ると、マイナスをプラスに変えることが出来ます。
静かに世界を観察するヨギーにとっては、コロナ禍でも日々の生活に気づきと学びと変化を冷静に受け止めます。

コロナ禍によって本当に大切な存在に気づくことができた。
慈愛と奉仕の人に生まれ変わり、失うのではなく余分なものを手放し、所有する苦しみから解放できた。
答えを外ではなく内に求めて瞑想し、未知なる可能性の変化を遂げる。
執着を手放すことで自由を獲得できた。
恐怖や不安は怒りや攻撃を生み、慈愛と奉仕が安らぎと功徳を生むことを学んだ。
ブレない心で真理を探求し、目的意志を持って新たな年を迎える。

2020年は100年に一度の年とも言われていますが、こんなにも向き合い、気づかされる年もそうあるものではありません。
5年後、10年後に今を振り返って、あの時の経験があったからこそ、今の生活があるって思うようになります。
そのあの時が今現在で起こっていて、ここでの行為が5年後、10年後の幸せな未来を築くと思うなら、決してこの機会を無駄にはできません。
コロナがあったから、コロナを経験したからこそ、今に気づき、生きていけることが出来たということを…
幸福を待つのではなく、今こそ本当の幸福を求めて行動を起こす時です。

SattvaYogaShalaが存在するのは、周りの支えに感謝し、内なる価値を見出し、愛を広めていくためです。
それが地域社会全体に良い影響を与えていけるように、Sattvicな心と身体で努めて参ります。

OM SHANTI SHANTI SHANTIH

おすすめ記事