電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、自分にも他人にも厳しいSattvaーKenです。
私自身インドで修行していた時は、愛のある厳しい先生のもとを尋ねて練習してました。
毎朝、今日こそは身体がバラバラになるだろうという覚悟で臨んでました。
若さゆえに恐れるものは無く、多少の故障も物ともせず走っていた時代です。
たとえ先生からのアジャストを受けて怪我をしたとしても、自分の柔軟性や呼吸、信頼関係、サレンダーの心など、怪我に至った全ての要因は己の未熟さからだと感じていました。
そんな先生方から多くのインスピレーションを受け、今のSattvaーKenがあります。

本日は、すでにSNSでもご紹介しましたが、新しい先生によるレッスンのご案内です。

来週3月23日(火)よりスタート!
アシュタンガヨガ(ハーフ) by Harutanga(ハルカ)
時間:毎週火曜日 14:45~16:00
料金:¥500-
場所:SattvaYogaShala

現在も現役バリバリでSattvaに通っているハルカちゃんの晴れ舞台です。
彼女が人生で初めてアシュタンガヨガのクラスを受けに、私の下にやってきたのが、かれこれ1年半ほど前でした。
当時は身体も硬くて細い印象でしたが、内に秘めた炎を感じ、嬉しく思ったものです。

私のこれまでの指導経験の中で、20代でヨガに出会って継続して通う生徒さんは少ない方です。
やはり若いうちは、他にもやりたい事や興味もあって、ヨーガの本質に出会う前に続かなくなってしまいます。
彼女は良い意味で期待を裏切り、今日まで一生懸命に励んできました。
私もその熱意に応えるべく、これまでに得た知識と経験と微妙で些細な気づきに至るまで、惜しむ事なく伝えてきたつもりです。

私がインドでヨガ初心者の頃、ヨガについての細々とした疑問や感覚などを、気軽に聞けて教えてくれる人は周りにいませんでした。
それが悪いというのではなく、むしろそれがあったから自己の”気づき”の能力が養われたと思っています。
ただ、解決にはそれなりの時間と経験が必要になります。
自分で言うのもなんですが、SattvaYogaShalaほど親密に接し、指導面でもデモンストレーションを交えた微妙で細かい説明と、愛のあるパワーアジャスト、精神面での励ましと支え、何でも気軽に相談できる先生やYogaShalaには出会ったことがありません。
それゆえに、望めば最速で進化します。
また同時に多くの人にとって、それがtoo muchであると理解し反省する落ち度もありますが。。。

彼女にとって幸か不幸か、そんな盛り沢山のSattvaのヨガで日々進化を遂げて、みるみる内にヨギーニとして上達していきました。
昨年に私の元でアシュタンガヨガの指導者養成コースも受講した後に、早くも先生としてデビューしましたが、ここしばらくはレッスンを提供する機会がなく、能力と可能性を持て余していたので、「SattvaYogaShalaの空き時間を使ってやってみたら?」と言うのが、今回の経緯です。
先生になって、一度教えることから遠ざかると、ティーチングの感覚が鈍ってしまうので、継続して教えることが重要です。
逆に、ヨガの先生になって自分のプラクティスが疎かになるのもよくありません。
常に生徒としての向上心を持って自己鍛練に励み、そこでの学びを自分のクラスで共有して、全体で高めて行けるのが理想ですね。

マイソールクラスでも常々言っていますが、アーサナやヴィンヤーサの動きに関して、今出来ていることに満足せず、新たな進化のためにも日々挑戦していく気持ちが大切です。
ハルカちゃんもまた、これからも学ぶことはたくさんあり、その過程で挫折したくなるようなこともあるかもしれません。
それらの困難にも立ち向かって乗り越えていくことで、人間的にもヨギー的にも大きく成長していくはずです。

今後の彼女の躍進に大いに期待しましょう。
皆さんもいつもの温かいお気持ちで応援してください。

たったのワンコインでアシュタンガヨガが受けられるチャンスです!
若さ溢れるエネルギッシュなレッスンを受けて、身も心も若返るチャンスでもあります!
どうぞお気軽にお越しください。

PS:この春にしたいイベントは、インドのチャリティー販売会、春の薬膳カレー、外ヨガ(ドッグヨガ)を開催したいと考えてます。Sattvaらしい集まりやWS、今後もお見逃しなく!

おすすめ記事