電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、英語を聞くならインド英語が一番聞き取りやすいSattva-Kenです。
同じ英語圏内でも地域によって訛りがあるように、国によっても訛りも様々にあります。
そんな中でもRを発音するなど特徴的な訛りのあるインド英語がナンバル(ナンバー)ワンに聞きやすいと感じます。
最近では日本にもボリウッド映画(インド映画)が入ってきているので、聞いたことのある方も多いかと思います。
ちなみにインドでは、小学校から授業は全て英語で学んでいて、インド人同士でも英語で会話するほど英語の環境は進んでいます。
SattvaYogaShalaでも、部分的にヨガの用語や説明に英語を使うなど、グローバルな環境にしていきたいと思っています。

さて、本日12日(月)はムーンデーにより定休日となります。
ここ何日間か朝晩が寒くなっていたので、Sattvaでも今シーズン最後であろうストーブを使いました。
月の満ち欠けによって天気も大きく変わるので、この新月を境に一層春らしく新しい命が芽吹く季節になりそうですね。
SattvaYogaShalaにも、先月からharutanga_yogaがオープンしたり、今月の薬膳カレーWSやハートオブヨガWSなど、春を彩るクラスやイベントを予定しています。

4月といえば、新入学や新学年、新卒に新入社と”新しい”ことが始まる季節で、希望に溢れる時期です。
しかし去年に引き続き今年もコロナの自粛ムードで、その希望の光も弱まっているように感じます。
自粛疲れやストレス、不安を抱える中、SattvaのイベントやWS、レギュラークラスで少しでもその心を癒すことが出来れば幸いです。
対面ありきのSattvaYogaShalaですが、今後もShalaの感染防止対策、個々での感染予防による生活管理を行い、”出来ない不満よりも出来る満足”を高めていきます。

コロナ禍でなくとも、時は過ぎて季節も変わります。
今日という日は、振り返るためではなく、前進するための日であるということ。

この春から”新しい”ヨガのある生活をSattvaYogaShalaで始めてみませんか?
新規体験も随時受け付けております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

本日も素敵な日をお過ごしください。

PS:Sattvaのお手洗いに貼ってある”聖者の言葉”に反響をいただいてます。週一くらいのペースで変えているので、見逃さないためにも最低週一でSattvaに通いましょう!

おすすめ記事