電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、ムーンデーでも変わらず早起きなSattva-Kenです。
日の出が早まるにつれて、早起きも早まっていき、最近の平均起床時間は2時前後で、たっぷり朝の瞑想をした後でも時間と気持ちに余裕があって、料理したりもします。
リズムが崩れるので昼寝はしませんが、その分、陽が暮れる頃には頭も体もあまり働かなくなります。
毎朝、今日という日が楽しみで目覚め、毎晩、明日という日が楽しみで眠ります。
全ては家族や友人、Sattvaメンバーの支えがあってこそです。
いつもありがとう。

さて、本日5月12日(水)はムーンデーにより定休日となります。
Sattva-Kenのクラスはお休みですが、本日から博士(ゆうこ)の『リラックスヨガ』が16:00~17:15で始まります。
Sattva-Kenのクラスは陰陽でいうところの陽の要素で、ダイナミックな動きで深めるヨガに対して、博士が教える『リラックスヨガ』や『リストラティブヨガ』は隠の要素で、リラックスしたポーズで力や緊張を緩めて深めるヨガです。
男性の方やメンズ寄りの女性の方は、この”隠”が苦手で”陽”に偏る傾向にありますが、何事もバランスが大事で両方ともこなして深めていきましょう。

発令されていた緊急事態宣言も今月末まで延長になりましたが、SattvaYogaShalaはこれまで通りのスケージュールで続けていきます。
新型コロナウィルスが流行してから一年以上が経過して、世間では欲求不満のストレスやコロナに対する疲弊感が漂っていますが、SattvaYogaShalaはそんなコロナ禍で、自分自身と向き合い、他者と分け合い、愛を広める場として始動しました。
以前の記事にも書きましたが、私にとってこのコロナウィルスの出現は、Sattvaを始めるきっかけとなり、どんな状況でも変わらない大切な人・物・事に気づくことができ、尊い学びと経験をくださった存在です。
しかし、このコロナ禍の影響を受け、苦しんでいる方も大勢います。
全ての存在に等しく愛の手を差し出せるように、利他の精神で努めていきます。

PS:笑うほど幸福感は高まり、免疫力が上がるという研究結果があるそうですが、近隣に迷惑がかからないようにするのが課題です。
写真は聖地ヴァラナシのガンガーと朝陽。

おすすめ記事