電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

Sattvaではお馴染みのポーズですが、その中でどれくらいの方が心地良くとれているでしょうか?

このポーズに限らずアーサナをとる時に、アライメントや身体の使い方ばかりに気を取られて呼吸が疎かになることが多々あります。

「辛い時、痛い時、しんどい時こそ呼吸を意識して〜」って言ってますが、そもそも呼吸無くして動きはあり得ないのです。

呼吸こそが全ての動きやアーサナを作り出している源泉なのです。

SattvaYogaShalaのフロー系のヨガで今一度自分の呼吸と向き合い、プラーナ(内的エネルギー)を解放してみませんか?

おすすめ記事