電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

私自身ヨーガの実践と指導をしていて、いわゆる怪我をする時があります。また生徒さんからも、同様に怪我の問題について質問いただくことがあります。

ヨーガをしていて怪我!?と普通は思うかもしれません。アーサナの練習中に首や肩、腰、膝などを痛めたという話は、意外と周りで起こっています。

そもそも、それは身体に何かしらの変化が起こっている証拠なのです。
そして、それは疑いようもない真実で、自身の心と身体が次のステージへと向かうための学びの機会なのです。

身体のどこかに痛みが出たのをきっかけに、実践を止める人がいますが、それを機にその痛みがある部位ともう一度向き合い、それを回復させるよな実践(カウンターポーズなど)や食生活にシフトして、ヨーガで治療(ヨーガセラピー)するのが、ヨギーだと思って、指導してます。

うつ病になる原因の一つとして、腰痛があります。
私もサラリーマン時代に重度の腰痛持ちで、朝目覚めた時から腰が痛く、気分も冴えないということが多々ありました。

痛みに反発するのではなく、正面から受け入れ、付き合い方を学んでいくことで、その体験が生かされるのです。
なので、これからも小さな痛みや違和感、心の調子まで、気軽にご相談ください。
日々、私KENも皆さんとともに、実りある充実した学びと気づきがあります。

SattvaYogaShalaでは、アーサナをとる以外でも、ストレスを溜めないライフスタイルの提案や、目標を実現するための実践スタイルなど、幅広くサポート、ケアしております。
中には、生徒さんのお子さんで、スポーツ能力向上や、受験などの集中力を高める目的で通われている方もいますよ。

プライベートヨガのご相談も随時受け付けています。
地域に密着したSattovaYogaShala作りを目指して、今後とも邁進していきます。

Sattvaでヨーガのある暮らしを始めてみませんか?

おすすめ記事