電話

090-1393-4925

メール

sattvayogashala2020@gmail.com

スタジオ住所

兵庫県芦屋市宮川町7-18 2階

ナマステ〜、声が大きいのは耳が悪い証拠のSattva-Kenです。
声が大きいと生徒さんから注意されることがあります。。。どんどん耳が遠くなっているのか、年々声は大きくなっている気がします。

さて、今日はSattvaYogaShalaのマイソールクラスのご紹介をします。
月曜日〜金曜日 6:00~10:00

Sattvaの朝はマイソールクラスから始まります。
マイソールクラスとは、インドの伝統的な練習スタイルで、各自の呼吸に合わせて練習を完結させます。
6:00~10:00の間の時間に来て始め、指導者は個々にアドバイスやアジャストを与えていくスタイルです。
現在通っている生徒さんの中には、30分ほどで練習を済ませて仕事へ向かう方もいます。練習時間ではなく、その内容と毎日通うことに意味があるのです。

新たにヨガを今のライフスタイルに取り入れようと思った時、マイソールクラスなら今の生活を変えずにヨガを生活の一部にすることができます。
始めのうちは、早起きしたことで昼間に眠たくなったりするかもしれません。
そのうちに早朝ヨガに行くために、早めに寝るようになり、その分食事量や飲酒量も控えるようになってきます。早寝早起きで生活習慣が改善されていくのです。
身体的にも始めのうちは、筋肉痛や倦怠感など一時的に負荷になりますが、やがては毎朝のヨガで一日を快活に過ごせて、仕事の能力も向上します。
逆に練習を休んだ日は、一日を通して眠気や倦怠感、ストレスを感じるようになり、ヨガが生活に欠かせないものになります。
ヨガが身体と心の調和を整えることを実感して、自然と外から内へと意識が向いていきます。
これまでの生活が全く別の世界のように輝き出し、生まれ変わるのです。

基本的にマイソールクラスはアシュタンガヨガのシークエンスを自分の呼吸のリズムで練習を行います。
SattvaYogaShalaでは、早朝ヨガはアシュタンガヨガだけに限ったものではないという定義のもと、シークエンスには無い準備アーサナやSattvaのパワーフローヨガのシークエンスでの練習も認めています。

これからの季節、ヨガの練習をしながらの夜明けとなります。
ヨーガでは、日の出前の時間が一日で最も神聖な時間とされ、伝統的に祈りや実践、呼吸法、瞑想はこの時間に行います。
一日が生まれたてで、心身共にピュアな状態にいます。
インド・ネパールの方では、生まれて間もない状態を神聖なものとしてみます。赤ちゃんは皆、純粋な愛そのもので、神様です。
そんなSattvaな心を思い出す機会にもなります。

指導もまた、全体のクラスでは説明できない細かい部分の解説や、アーサナに入るためのコツとアプローチの仕方、呼吸に合わせた深いアジャスト、その場でのデモンストレーションも踏まえて、指導しています。
気になった疑問もその場で聞けて、すぐに解決します。
継続して通うことで、短い期間で急成長を遂げ、熟達したヨギーにもなれます。
一般のヨガレッスンは、以前に比べてアジャストをしない方向にありますが、SattvaYogaShalaでは、逆に構いすぎに近い手厚いアジャストで可能性を最大限に引き出します。

今の柔軟や筋力に限界を感じいてる人、一からヨガを極めたい人、身体の不具合を治したい人、体質改善したい人、悩み・ストレスを解消したい人、平静な心になり、それを保ちたい人、愛のある人間になりたい人、高次元の幸福を求めている人など、SattvaYogaShalaでは、全ての人にフィットするヨガを提供しております。

さぁ、あなたに合ったヨガを見つけに、Sattvaに来てみませんか?

PS:写真はインドのサイババの村「プッタパルティ」。村の道路脇には各国の言葉に訳されたサイババからの有難い啓発看板があります。

おすすめ記事